【交野の吊橋・星のブランコ】紅葉を眺めながら空中散歩

交野吊橋 星のブランコ
大阪の交野市のほしだ園地にある吊橋「星のブランコ」に行ってきました。

吊り橋からはこの時期、紅葉が見渡せます。

交野市の吊橋「星のブランコ」

大阪の交野市にある星田園地と言う広大な自然が広がる場所に
吊り橋「星のブランコ」があります。

11月~12月は紅葉の時期という事で
吊り橋まで行って紅葉を眺めてきました。

参考:大阪府民の森

園地利用時間

交野吊橋 星のブランコ
時期によって微妙に時間が変わってくるので
行く前にチェックしていってください。

吊橋も渡れる時間が決まっています。

詳しくはこちら:利用案内・諸注意

 アクセス情報

ほしだ園地
車と電車の場合の吊橋までの行き方を簡単に説明。

車だと途中まで駐車場があります。
駐車場から吊橋までは大体徒歩20分くらいでしょうか。

電車

電車の場合は京阪私市駅から歩いて行きます。

京阪私市駅から
交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センターまで行き
駐車場まで続く自然歩道を歩いて行きます。

私市駅から吊り橋までだと
1時間くらいかかると思います。(歩くのが早ければもうちょっと早く着きます。)

詳しくはこちら:交通アクセス

 交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センター

交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センター
私の場合「交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センター」
から星のブランコまで行って来たので
吊橋までの道を紹介するので
行く前に参考にしてください。

交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センター
まずはここから駐車場まで向かいます。

駐車場まではおおさか環状自然歩道という
自然歩道を歩いて行きます。

交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センター
ちなみにここでは夏にはバーベキューをしたり
川遊びしたりと、家族連れ中心で賑わっています。

おおさか環状自然歩道

ほしだ園地
交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センターから続く
川沿いの自然歩道を歩いて行きます。

すぐ横が道路なのですが
回りは自然がいっぱいで歩いていて気持ちいいです。

ほしだ園地
ここで一旦道路に出ます。

ほしだ園地
数メートル歩いて行くとまた自然歩道に。

ほしだ園地
モミジが色づいています。

駐車場

ほしだ園地 駐車場
しばらく進むと駐車場に出ます。
車で来た人はここに車を駐車して行けます。

交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センターから駐車場までは
大体歩いて20分~30分くらいです。

森林鉄道風歩道橋

ほしだ園地
駐車場からどんどん進んでいきましょう。

ほしだ園地
駐車場からの道はこんな感じで
木で組まれた道を進んでいきます。

ピトンの小屋

ほしだ園地 ピトンの小屋
駐車場から5分程歩くと「ピトンの小屋」に到着。

「ピトンの小屋」には自販機や休憩用の椅子が置いてあります。
疲れた人はここで休憩しましょう。

クライミングウォール

ほしだ園地 クライミングウォール
「ピトンの小屋」のすぐ隣には
クライミングウォールがあります。

私が行った時は人が登っていました。

初心者用の体験講習会もあるみたいです。

ピトンの小屋から星のブランコへ

ほしだ園地
「ピトンの小屋」から吊橋までもう少しです。

ほしだ園地
ちょっと歩いて行き、上を見上げると吊橋が見えます。

管理道とぼうけんの路

ほしだ園地
「ピトンの小屋」から吊橋に向かうまでに道が分かれていて

  • コンクリートで整備された「管理道」
  • 急な階段が多い「ぼうけんの路」

の2ルートがあります。

ほしだ園地
こっちが「管理道」

ほしだ園地 ぼうけんの路
こっちが「ぼうけんの路」

どちらの道も最終的には合流するので好きな方に行ってみましょう。

今回は「ぼうけんの路」に行ってみることにします。

ほしだ園地 ぼうけんの路
こんな感じで階段が続きます。
進んで見るとなかなかしんどくて息が切れてきます。

ほしだ園地
「ぼうけんの路」を登りきると案内板があります。

吊橋「星のブランコ」まであと少し。

星のブランコ

交野吊橋 星のブランコ
「ぼうけんの路」から少し行くと
いよいよ「星のブランコ」に到着です。

ここから眺めてるだけでもちょっと圧巻ですね。

交野吊橋 星のブランコ
結構な長さです。

吊橋からは自然が一望できます。

交野吊橋 星のブランコ
紅葉は今年は暖冬なので少し遅めに来たつもりですが
まだもう少しって感じですかね。

交野吊橋 星のブランコ
屋根が見えますが
さっき紹介した「ピトンの小屋」です。

交野吊橋 星のブランコ
この吊橋は何度か来ましたが
やっぱり足が竦みます。

吊橋の募金箱

交野吊橋 星のブランコ
吊橋「星のブランコ」の横に募金箱が置いてありますが
これは吊橋を維持するための寄付を募る募金箱。

交野吊橋 星のブランコ
気が向いたら募金をどうぞ。

吊橋以外もほしだ園地には自然がいっぱい

ほしだ園地
もちろん吊橋も魅力なのですが
ほしだ園地は今回紹介したルート以外にも
色々な道があるので、色々散策してみると楽しいと思います。

季節によって様々な顔を見せてくれると思います。

まとめ

ほしだ園地
「星のブランコ」までの道のりは
結構道が整備されているので
吊橋までは登りやすいと思います。

吊橋まで行くのもそれほど時間がかかる訳でもないので
気軽に行ってみてください。

吊橋の先にもまだ先があって
展望台もあるので、そこまで行くのもいいかと思います。

土日や祝日は結構人が来るみたいなので
電車で来た方が無難かも。

SPONSORED LINK

関連記事

背割提 桜並木

【背割提の桜並木】1.4km続く250本のソメイヨシノ!桜のトンネルは圧巻!

京都の八幡市には淀川河川公園背割堤地区という場所があり通称背割提と言います。 この背割提は堤防なの

記事を読む

東福寺 新緑の通天橋

【東福寺の新緑】秋の紅葉だけじゃない!人が少ない初夏の境内をのんびり散策 

5月、6月は新緑がとても綺麗な時期ですよね。でも秋の紅葉や春の桜なんかはテレビなどで紹介されるのに何

記事を読む

星田妙見宮の桜

【交野市星田妙見宮の桜】交野八景の桜並木!夜には夜桜と屋台も

大阪の交野市妙見宮には春には綺麗な桜が花を咲かす桜並木があります。交野八景というものにも選ばれている

記事を読む

尾道の町並み

【箱庭の港町「尾道」】尾道水道を眺めながら日本遺産の町を散歩。千光寺からの景色は絶景!

広島県の尾道市。 尾道と言えば 坂の町 路地の町 文学の町 猫の町 寺の町 な

記事を読む

山田池公園 桜

【山田池公園の桜】広々とした園内でゆっくりお花見

枚方長尾の山田池公園の桜を見に行ってきました。決して桜が多くはありませんが周りが自然に囲まれているの

記事を読む

山田池公園 花しょうぶ園

【山田池公園の花しょうぶとあじさい】梅雨の晴れ間を狙って行ってみよう!

 6月は梅雨の時期。 大阪の枚方市、山田池公園も花しょうぶとあじさいがこの時期綺麗に咲いています。

記事を読む

男木島

【瀬戸内国際芸術祭2016】大阪から自然豊かな男木島へ日帰りアート巡りの旅

以前から瀬戸内海のどこかの島に行きたいと思っており「豊島」か「女木島」か「男木島」のどこかに行こうと

記事を読む

梅

【山田池公園の梅林】可憐な花が美しい!

大阪の枚方市、長尾の山田池公園には梅林があるのでせっかくのこの時期なので見に行ってきました。 今の

記事を読む

曽爾高原 新緑

【曽爾高原の新緑】大阪から電車・バス・徒歩の旅!雄大な風景は必見!

 奈良県の宇陀市、曽爾村にある曽爾高原は秋になるとススキを見に多くの人が訪れます。 今回は5月の新

記事を読む

大阪城公園 梅

【大阪城公園の梅林】大阪城をバックに梅を鑑賞するのは格別です!

大阪城公園は桜の木が多く毎年花見客で賑わいますがそれ以外にも桜の季節になる前のこの時期には梅林の梅の

記事を読む

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

SPONSORED LINK

Watch Dogs
【Watch Dogs】ハッキングを駆使して戦うステルスアクションゲーム

UBIソフトの「Watch Dogs」をクリアしたので感想を書いていき

男木島
【瀬戸内国際芸術祭2016】大阪から自然豊かな男木島へ日帰りアート巡りの旅

以前から瀬戸内海のどこかの島に行きたいと思っており「豊島」か「女木島」

積読
【積読をしない為には】これ以上積み本を増やさない為にできる事

本好きの人には積読をしている人も多いのではないでしょうか。積読と言うの

球場観戦
【プロ野球観戦】テレビではなく球場で生で見る試合の魅力

野球と言えばちょっと前まで男性が見ているイメージでしたが今ではカープ女

吃音にはうんざりするけど「吃音で良かった」と思える事を無理やり考えてみました

このブログの管理人の私も吃音なのですが吃音だと学校や会社など日常生

→もっと見る

PAGE TOP ↑